今年から弘前市ふるさと納税において、

応援寄付金をいただいた方へのお礼の品として、

当社絵入りりんごが送られる事になりました!

弘前城

デザインはもちろん弘前市にちなんだもの、

限定品なので早い者勝ちです!

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/02202

たか丸くん

今年初めてご依頼いただいたデザインで、

「超城合体タメノブーンV」!

弘前市の城ロボプロジェクトという、

聞いただけでものすごく気になるプロジェクトは下記サイトへ!

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tamenoboon5/

その他、NHK大河ドラマ「篤姫」の題字を手掛けた、

書家の菊池錦子さんによる揮毫「寿」などもございます!

寿

作業の方はシール貼りを終え、あとは色付くのを待つのみです。

昨年は台風や爆弾低気圧に苦しめられ、今年も台風が多い年ですが、

順調に着色の方も進んでおります!

畑は岩木山や周りの雑木林で風に守られている立地条件なので、

そんなに心配しなくてもいいんですけどね・・・。

大玉りんご「むつ」

なかなか青森でも見かけなくなった品種「むつ」。

大玉「むつ」の絵入りりんごは写真や画像で見るものと、

実物では驚きやインパクトが全く違うので、

ぜひ手に取って見ていただけたら幸いです!!

弘前市において9月17日(土)~9月26日(月)、

弘前市後援事業である、弘前大学地域未来創生センター主催、

「弘前×フランス」プロジェクトが開催されます。

「弘前×フランス」プロジェクト

開催期間最終日の9月26日(月)には、

当社と絵入りりんご交流のある、

パスカル・ガルブ氏をフランスはモーゼル県からお呼びして、

トークセッションも行います。

弘前市マーク りんごモザイク画

また、絵入りりんごにおけるフランスの歴史や、

当社とフランスの交流を紹介する写真展もありますので、

お時間のある方はぜひ足を運んで見てください!

1900年 パリ万博 絵入りりんご

2015年 フランスデザイン 絵入りりんご

プロジェクト概要、詳細は下記アドレスをご覧になってみてください!

http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/french/avenue/projectindex.php

2015年11月30日より、

COP21(国連気候変動会議)がフランス、パリにて開催されました。

COP21 公式ロゴ

その会議において参加各国閣僚ら代表者へ、

COP21ロゴマーク入りの当社絵入りりんごが贈呈されました。

県産、弘前産りんごが世界各国首脳の方々への、

贈答品として選ばれた事は、大変光栄な事です。

この絵入りりんごは自然が作り上げた物なので、

当然の事ながら一つ一つ色形が異なり、それが魅力の一つでもあります。

COP21絵入りりんご

このCOP21ロゴマークのデザインを手掛け、

一つ一つシールを剥して気づいたのですが、

葉っぱのグラデーション部分の着色により、

葉の形がはっきりと描写されている物もあれば、

着色が強く、葉の形が少しぼやけている物もあり、

このグラデーションが紫外線の

バロメーターになっている事に気づきました。

COP21絵入りりんご

りんごの着色には主に紫外線、太陽の光と気温が重要と言われています。

紫外線が強くなれば日焼果が増えますし、

温暖化が進めば着色が悪くなります。

まさにこの気候変動会議で話し合われる内容は、

りんご生産者はもちろんの事、農業を営んでおられる方、

全ての方々にとって重要な内容であるという事が言えると思います。

COP21絵入りりんご

この絵入りりんごを青森県、弘前のりんご生産者からのメッセージとして、

受け取って貰えればと思っています。

今年も絵入りりんご収穫の季節がやって参りました!

しかし、今年は台風や爆弾低気圧の影響を受けてしまい、

枝によるすり傷等の被害が出てしまいました・・・。

2015年絵入りりんご

そんな中、生き残ってくれた今年の絵入りりんご達は、

例年以上に大玉で、色付きも良く仕上がってくれました!

絵入りりんご撮影

今年はこの風に苦しめられ、

改めて絵入りりんご生産の難しさを再認識しました。

ただ落果はほとんどなく、少なかった理由として、

園地の立地条件、「むつ」という品種、

ツル元が強くなるような生産技術があってこそだと思います。

絵入りりんごデザイン

近年、何十年に一度という気象ニュースがよく騒がれていますが、

今後このような異常気象に対応、

適応していかなければならないという事でしょうか・・・

4月25日(土)朝10時30分より、

全国放送日本テレビ系列において、

「まさか!?のニッポン献上品」という番組タイトルで、

当社の絵入りりんごが紹介される事になりました!

http://www.tv-sdt.co.jp/kenjouhin/contents.html

まさか!?のニッポン献上品

献上品をキーワードに徳川家康などの歴史人や、

世界のVIPに贈られた献上品を独自にランキング形式で紹介します。

りんご袋掛け

絵入りりんごにおける当社とフランスとの生産交流は、

10年以上にもなります。

りんご袋掛け

これからもこのりんご袋を使用した絵入りりんごを通して、

様々な交流を継続していきたいと思います。

フランスでのりんご袋はぎ

今年度も様々なデザインの絵入りりんごが出来上がりました!!

安倍総理とオランド大統領への発送は二年目となります!

安倍総理とオランド大統領

新しいデザインはピカソ、歌麿の美人画、

昨年度に引き続きりんごの果皮が白い、

新しいデザインの「ホワイト」にも挑戦しました。

歌麿美人画

ピカソ

ピカソ2

浮世絵美人画のデザインでは、

細かい文字までくっきりと表現できるくらい、

素晴らしい仕上がりとなりました!!

当時三美人

この絵入りりんごはリンゴの果皮をキャンバスとして、

自由にデザインを描けるので、

多方面で様々な用途、様々な可能性を秘めているのではないでしょうか。

りんご手籠

また、この青森ならではの素晴らしい生産技術を、

国内だけではなく、海外へ発信していく事も、

我々の使命と考えております。

スプレイヤー

台風18号、19号もそれて、

無事、絵入りリンゴ収穫となりました!!

今年の絵入りリンゴ

今年は着色が早く、台風が来る前に収穫できたのですが、

やはり完璧に近い状態で収穫したいという事で、

常に台風進路予想をチェックしている状態でした・・。

一緒にプロジェクトを進めていました、

ATV青森テレビさんにもご心配をおかけしました・・・。

キューティーブロンズさん収穫撮影

おかげさまで今年の絵入りリンゴは過去にないくらい、

大玉で着色も最高の年となりました。

去年も着色は良かったのですが、

今年はさらに赤く色づいてくれました!

じん子りんご

じん子りんごやキューティーブロンズの

顔写真絵入りリンゴもばっちり!

じん子りんごプロジェクト

キューティーのお二人も絵入りリンゴを見て、

かなり驚いていた様子でした(笑)

キューティーブロンズさん

他にもNHKさんやRABさんからも取材依頼があり、

いつもは閑静な畑が、とても賑やかになっていました。

NHKさん取材撮影

RABさん取材撮影

「じん子りんごプロジェクト」前回シール貼りと収穫の様子は、

11月19日(水)のATVおしゃべりハウスで放送される予定です。

お時間がある方はぜひご覧になって下さい。

キューティーブロンズさん収穫撮影2

次回は絵入りリンゴフランス発送箱詰め作業を紹介します!

新しいデザインもその時に・・。

今年2014年12月1日、

開局45周年を迎えられるATV青森テレビさん!!

ATV開局45周年

その開局45周年を記念しまして、

「じん子りんごプロジェクト」と題する、

絵入りりんごを使用したプロジェクトが

現在進行形で着々と進められており、

当社でご協力させていただく事になりました。

じん子りんご見本

おめでたいこの記念イベントに携われる事は、

とても光栄な事です!

そして一緒にプロジェクトを進めています、

キューティーブロンズさん!!

キューティーブロンズさん

なんと5月のりんご開花から、花摘みや袋掛け作業など、

これまで一緒に作業のお手伝いをしていただいています!

この日は袋を剥いでシールを貼る作業。

絵入りりんごシール貼り作業

袋を剥いで「むつ」(品種名)に光が当たると、

着色が進んでしまうので、

すぐシール貼りを行わないといけない短期決戦です!

りんご袋を剥いだ直後のむつ

この時期は猫の手も借りたい時なので、

キューティーブロンズさんが手伝ってくれて大助かり!

絵入りりんごシール貼り作業2

収穫の時もお手伝いに来てくれるとの事なので、

次回その様子を今年の絵入りりんご、

新しいデザインと共にご紹介いたします!

無袋むつと有袋むつ

台風18号、19号が日本に近づいていますが、

じん子りんごプロジェクト成功のためにも、

それる事を願うばかりです・・・。

キューティーブロンズさん

東北6県全76市が集う市議会議長会の定期総会が、

4月17日(木)弘前市で開かれました。

東奥日報新聞記事

その会議卓上で使用します、

東北6県全76市の市章を描いた絵入りりんごを、

弘前市議会事務局様からのご依頼により、

全76市各市議長、出席された皆様へ提供させていただきました。

東北6県市章絵入りりんご

会議終了後は皆様に贈答用としてお持ち帰りいただき、

「市役所の入り口に飾りたい」、「議長室に置きたい」等の

お言葉をいただき、大変嬉しく思っております!

東北6県市章絵入りりんご2

また、青森・弘前りんごの栽培技術の高さも評価していただきました!

台風等の天候不安や気候による着色不良・日焼けの不安、

去年収穫後から約半年間、会議当日までの保存状態など、

全76市、一つも欠く事なく提供するため、

様々なハードルがありました。

それら全てをクリアし、微力ながらお役に立てた事を、

大変光栄な事だと思っております!

東北6県市章絵入りりんご3

余談ですが、

76種類市章の画像処理とシール作製は結構な作業でした・・・。

本日、無事植物検疫を経て、

フランスへ絵入りりんごを発送しました!!

フランスへは毎年発送しています、エリーゼ宮オランド大統領、

ヴェルサイユ宮殿館長、先日、弘前訪問していただいたパスカルさんなど、

当社と交流のある各関係者へ絵入りりんごをお送りしています。

絵入りりんご

国内では昨日、総理官邸やフランス大使館へ発送しました。

今年の新しいデザインは、紅白の絵入りりんごです!!

絵入りりんご(モナリザ)

この白タイプホワイトは新しい試みであり、

手掛けるにも、ひと手間もふた手間もかかるものであり、

失敗のリスクも高く、着色管理も大変です・・・。

絵入りりんご(マリーアントワネット)

また、他のデザインで浮世絵も新しいデザインとなります。

絵入りりんご(浮世絵)

当社が手掛けていますこの絵入りりんごは、

一般的な「ふじ」ではなく、「むつ」という品種で生産しております。

この「むつ」という品種は「ふじ」とは違い、

地肌がまるでキャンバスの様に綺麗なため、(縞模様がない)

写真や絵画など繊細なデザインが描写できます。

また、この「むつ」は元々青りんごであり、

りんご袋を掛ける事により、赤りんごに生まれ変わるのです。

陸奥(むつ)

無袋むつ(左) 有袋むつ(真中) 有袋むつ白タイプ(右)

フランスではこのリンゴに袋かけ、という栽培方法は無く、

当社で提供しましたりんご袋を使って、元々青りんごのものが

真っ赤に色づいたものを見て、

「これはマジックだ!!」

と、表現していたのがとても印象的でした。

手品のタネはりんご袋なのですが、

同じ品種でも青、赤、白に生まれ変わるリンゴというものは、

見た目でも楽しませてくれる、唯一の果物だと思います。

ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 企業ブログへ

ビジネスブログ100選

人気ブログ王

FC2ブログランキング