青森県では今年の5月から、

リンゴの放射線モニタリング調査を行なっています。

簡易・精密検査ともにリンゴ収穫期の11月末まで行なわれ、

これまで放射線は検出されていません。

 

出荷時の検査だけではなく、生産期間を通じて安全を証明できるようにし、

生産履歴の一項目に「放射能検査」を積極的に加えて、

安全性を明らかにする取り組みです。

希望する生産者へは調査結果に基づいて

「安全性を証明する書類」を発行するとの事です。

 

リンゴの放射線計測

リンゴの放射線計測

 

同県では多くの自治体がリンゴだけではなく、

様々な農水産物に対して独自の放射線検査を行なっています。

 

福島第一原発の放射能漏れ事故による風評被害を一掃し、

国内だけではなく、海外にも青森県産りんごは安全安心であるという事を、

生産者の皆様のためにも、一日でも早くご理解していただければと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする