» 2011 » 2月のブログ記事

昨年は新型インフルエンザが騒がれ、

薬局から薬局へ予防対策用のマスクを

探し回った方も多くいらっしゃると思います。

今年も徐々にインフルエンザが騒がれだしており、

首都圏や九州地方では

流行警報を発令する県もでてきています・・・

 

そのインフルエンザ予防に、

リンゴが有効という研究結果があります。

アメリカのサウスカロライナ大学の研究チームが、

リンゴに含まれる「ケルセチン」が

インフルエンザに対する予防効果があると発表しています。

 

「ケルセチン」は他にも

1.ビタミンCの吸収を助ける効果

2.脂肪吸収の抑制

3.抗酸化作用

4.抗ガン作用

5.花粉症炎症抑制

6.アレルギー抑制

など、健康に役立つことだらけの成分です!

 

また、ここに「日経ヘルス」さんが作成した、

体にたまった毒を排出してくれる野菜&果物ランキングがあります。

解毒野菜&果物ランキング

解毒野菜&果物ランキング (リンク先:日経BP社)

やはり上位には野菜がランキングされていますが、

果物だけで見ると、リンゴが一番評価が高いです!!

 

厳密に言いますと・・・

アボカドも果物なのですが・・・

(農林水産省が「木になるものは果物」と定義しています。)

一般的な果物は甘い物という認識では、

果物の中でもリンゴが優秀なのではないでしょうか。