» 2012 » 5月のブログ記事

以前このブログで紹介しました、

アップルペクチンでセシウムを排出するという記事に掲載されていた、

田澤賢次さんの「林檎の力」という本を読みました。

この本を読んで改めてリンゴの素晴らしさを痛感させられました。

 

このブログでも紹介しましたが、

リンゴを食べれば体に溜まった毒を排出してくれる・・・

まさに人間にとって毒である放射能を体外へ排出してくれるのです!

 

林檎の力

 

この本で紹介されているのは、放射能に対する効果だけではなく、

ガンからも体を守ってくれる効果について、詳しく掲載されていました。

 

他にも、

 

・活性酸素を減らし老化を防ぐ。

・コレステロールを下げ、満腹感と整腸作用で肥満防止。

・善玉菌を増やし、O-157にも負けない腸内環境をつくる。

・抗ガン剤の副作用を防ぐ。

・ミネラルの働きにより高血圧を防ぐ。

・脳のエネルギー源であるブドウ糖を多く含み、かつ低カロリー。

・ガン発症を抑制するフラボノイド。

・発がん性物質の活性化を抑制するポリフェノール。

・アレルギー症状やメラニンを抑制するカテキン。

 

挙げだしたらきりがありません・・・。

 

「1日1個のリンゴが医者を遠ざける」、

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」、

ヨーロッパに伝わることわざもうなずけます・・。

 

ぜひ皆さんもこの本を読んでみて下さい!

林檎の素晴らしさが良く分かります!

 

 

ちなみに、久しぶりに図書館で本を借りました・・・。