» 2013 » 10月のブログ記事

絵入りりんごを通じて長年交流している、

フランスはモーゼル県所有のラクネクシー果樹園責任者である、

パスカル・ガルブさんが10月14日、弘前市に訪問しました。

 

パスカルさんは当社と交流を始めてから何度も弘前を訪れており、

りんご公園にはほぼ毎回足を運ぶなど、

りんごに対する情熱は誰にも負けない程です!

 

生物多様性条約前事務局長ジョグラフ氏とパスカル氏

生物多様性前事務局長ジョグラフ氏(中央)とパスカル氏(右)

 

2010年名古屋で行われた生物多様性条約COP10では、

パスカルさんを通して、国連生物多様性前事務局長ジョグラフ氏より、

生物多様性年のロゴを入れた絵入りりんごの依頼がありました。

また、彼のラクネクシー果樹園では、

毎年様々な図柄の絵入りりんごも生産しております。

 

畑にて取材を受けるパスカルさん

 

今回、畑を訪問した際に、

地元新聞記者さんからの取材にも応じてくれました。

フランスでは「むつ」という品種は無いですが、

「むつ」に近い品種で繊細な写真タイプ等の

絵入りりんごを生産しているとの事です。

 

パスカル訪問新聞記事

 

今年の絵入りりんごは来週収穫予定となっています!

また新しいデザインが何種類か出来上がってきますので、

来月でのご紹介、楽しみに待っていて下さい!!